名古屋の大須商店街にある個人経営の服屋でアルバイトしていたのですが、10時から19時までしか給料が発生しないにも関わらず、
朝早くから出勤したり、終電まで残ったりして店頭ディスプレイを調整することが多々ありました。

オーナーは店舗で作業することはなく、数名いる社員とバイトスタッフに店舗を任せている状態でした。
毎月と日々の売り上げ目標を決め、その売り上げに達成できないと毎日のように怒られました。
毎週水曜日は商店街のいろんな店舗が休業するので、必然的に客足も遠のくのですが、
それも理由にならずお客様をつかむことができないスタッフの実力不足ということにされ、とても嫌な思いをしました。

在庫調整はスタッフが全てやるのですが、カバンに商品を詰めて店舗まで歩いて運んで行かなくてはならないため、量が多いときは肩が内出血することもありました。
常に人手不足のため、バイトであるにも関わらず担当に一人で立たさせることもあり、
売り上げへのプレッシャーと自由にトイレにいけない環境に体調を崩すこともあり、続けることが難しい仕事でした。