ダイエットを成功させてシェイプアップをはかりたいという人は多いですが、全ての人がうまくいくとは限りません。基本的なダイエットは食事制限や適度な運動ですが、その他にも痩身効果のあるやり方は存在します。普段の生活サイクルや、体質には個人差がありますので、同一のダイエットを実践しても、すぐに痩せる人がいる反面、ほとんど痩せられない人もいます。いろんな方法を試しているけれどダイエットがうまくいかないという人は、漢方を利用するのもいいかもしれません。継続的に漢方を使い続けることで体質を変え、ダイエットの効果を高めるというやり方です。太りやすい人の中には、水毒やオ血の体質が隠れているケースもよく見られます。高カロリーのものを摂取したから体重が増えたという視点とは、漢方の理屈は異なっています。体内に水分を蓄積しやすい体のことを、水毒といいます。不要な水分から体から出ていかずに、手足や顔がむくみます。血液の流れが滞りがちで、代謝がよくないことが体脂肪がふえる要因になっていることが、オ血症状を持っている人だと漢方では考えます。もしも、オ血や水毒体質の人が体重を減らしたいと思っているなら、塩分の少ない食事を摂り、運動量を増やしてむくみの解消を目指しましょう。漢方薬を利用して代謝の促進を図ることが、ダイエット効果のアップにつながります。水毒やオ血体質に合った漢方を使うのは当然ですが、人によってダイエットの効果が違ってくるため適切なものを選ぶことが大切です。太もも エステ